実家に猫

2018.03.31

こんにちは!工務の高橋です。

 

仕事とは全く関係ないですが

先日、ふらっと実家に行ったら家族が増えてました!

 

IMG_0873

 

こちらをガン見してるこの猫です。男の子でテト君というらしい。まだ生後半年の子猫です。

隣のラブラドールのセロというおじさん犬です。私の帰りを唯一歓迎してくれる優しい犬です。

 

家族から聞いた話

 

・観光地をリードで散歩する。犬と猫を一緒に散歩してる

全員170~185cmの家族は見かけ方、それは高橋家です。(クレイジーな家族である)

 

・犬の生活エリアが半分奪われる。(画像の寝てるベッドも犬のなのに、端に追いやられる)・・・etc

 

などと猫話を聞いてると、唐突に妹から

 

妹「キャットタワーつくってよ。タダで」

 

私「いいよ」

 

私は犬派なのですが承諾した。思った以上に子猫は可愛かったのである。

 

早速キャットタワーを調べる。

こんな奴です。

614PbJWF11L__SL1285_

こんな凝ったものは無理なので、日曜大工だし簡単な造りにする。

とりあえずタワーとステップ。ついでにキャットウォークは作ることにしました。

 

実家の物入を捜索すると、半端なベニヤ板や集成材やら使えそうなものが出てきました。

これでステップや受材作ることにしました。

 

木材を猫が乗れる位でカットします。

あとは既存の柱に固定します。

IMG_1132

柱の位置は磁石で調べるとすぐ分かります。

釘に反応して壁に磁石が止まる所に柱が入ってます。

 

家の下地がどこか知りたい!という方は皆さん使えるので試してみて下さい。

 

そしてお手軽ステップ完成。

IMG_1133

 

次にタワーとキャットウォークをつくります。

こちらは材料足りないので、キャットウォーク用の1×8とタワーの柱用に2×4を2本ずつ購入しました。

 

あとディアウォール! DIYが好きな人は知ってる人も多いと思いますが、

diy-dearwall14

 

ツーバイ材の両端に取り付けると、ビスなどを使わずに柱を作れますので、

結構便利です!!

あとはベニヤを柱の太さでコの字にカットし、ステップを設置します。

 

そんなこんなで完成に近づいてきました。

IMG_1134

 

ちなみにステップの茶色い部分は100均で買った滑り止めマットです。

はさみで切ってテープで貼りました。

 

しかし、問題が発生・・・・・

高橋のやる気がなくなりました。

 

だが、別日にやるのはもっとやりたくない!!(妻にベッドのサイドテーブル作って!とも言われている)

 

歩ければいいだろ。キャットウォークは適当に設置!

 

えいや!!!

IMG_1135

木材がまだ余ってるのでペット用品の棚を作る!

 

とりゃ!!

IMG_1136

猫は狭い場所好きらしいので、ベニヤ板で雑に隠れ家を設置

 

・・・・・・飽きた。

IMG_1137

 

最後はかなり雑になりましたが、結果こんな感じになりました。

 

IMG_1138

IMG_1139

IMG_1140

 

完成して早々に母がハンガーを引掛けるフックを装着!

なんという事でしょう。キャットウォークが服掛けに進化しました。

豪快な母です。

 

まとめ

 

本当は塗装してオシャレにしたり、麻紐も巻くつもりでしたが、

1日で全部やるにはモチベーションが持続しませんでした。

 

まあ、テト君はこんな感じで楽しんでるらしいです。

IMG_1141

 

IMG_1147

改良した場合はまたブログで紹介しますね。

 

もし依頼あった場合は

もっとクオリティー高いものを作ろうと思う高橋でした。